よくある質問

Q. 歯の数は?
A.

乳歯は20本、永久歯は28本(親知らずを入れると32本)

Q. 歯を失う原因は?
A.

むし歯と歯周病が主な原因です。

Q. むし歯はどうして出来るの?
A.

歯垢(プラーク)の中のむし歯菌が出す酸が歯を溶かすからです。

Q. 歯周病になぜなるの?
A.

歯垢(プラーク)の中の歯周病菌が悪さをするからです。
虫歯になっても、初期のうちは痛みもかゆみ無く、ある程度進行した時に自覚症状が現れ、その時点ではかなり進んだ状態に、なっている事がしばしばです。

Q. 歯垢(プラーク)ってなに?
A.

歯の表面に付いている汚れ。ところが何とこれは顕微鏡で見ると細菌の塊、桿菌・球菌・スピロヘーター等一杯グジャグジャいます。歯垢が硬くなったものが歯石です。

Q. むし歯や歯周病にならない方法は?
A.

家庭では良くブラッシングをすることです。定期的に歯科医院でお口の状態のチェックと歯石の除去歯のクリーニングをして貰う事が一番重要です。

Q. 定期的ってどの位?
A.

病状によりますが3ヶ月から1年の間の間隔です。それは歯科医が指示してくれますので定期健診を受けましょう。リコールカードが来たら直ぐ受診しましょう。

Q. ブラッシングのやり方は?
A.

家庭での注意事項は、歯と歯ぐきの境目に、歯ブラシの毛先をあてているか。
歯ブラシを軽い力で小さく小刻みに動かしているか。
フッ素入りの歯みがき剤を使っているか。
デンタルフロスや歯間ブラシを使って歯と歯の隙間をきれいにしているか。
スクラビン方法が一般的かな。当医院で教わって下さい。

Q. 年と共に歯が長くなってきたけど?
A.

歯周病が進んできています。更に進むのを防ぐためにも当医院で治療しましょう。定期メンテナンスが必要ですね。

Q. 糖尿病になっていますが、歯にも影響がありますか?
A.

おおいに有ります。糖尿病の方は歯周病が進行しやすいです。進行を緩やかにするためにも、定期健診、メンテナンスが是非とも必要です。

Q. 良く噛みなさいと言われたが、その訳を教えて?
A.

良く噛むと、唾液が沢山出て、歯に悪い働きをするプラークの酸を中和する。
良く噛む事で満腹感がえられ、食べ過ぎの防止につながる。
食べ物が良く噛み砕かれ、唾液とまじりあう事で味が良く分かる。
あごの関節を動かす事で、脳細胞が活性化される。
食べ物がこなれて胃腸で消化され易くなる。
等々の理由です。

Q. 「8020運動」これは何?
A.

80歳になっても自分の歯を20本以上残そうと言う運動です。
残念ながら現在はこの数字には程遠い状態です。

ページの先頭へ

ご予約・お問い合わせ

歯の治療に関するご質問やご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL:0120-008476(おおはしなおる) 当日のご予約も承ります。まずはお電話ください。